とよ子の政策

(後援会しおりより)
ak-p20150301-01

▶スマートフォン等で画像が見づらい場合のためにテキストでも記載しておきます。

松本を『笑顔』と『元気』にする

“4期目”の政策

1.心が豊かになる「まち」

いのちの源となる食育を推進し特に食農教育を進めます。
教育現場にアンテナを向け必要な支援策を講じます。
どの子も、生涯、地域で安心して暮らせるよう、
特別支援学校のあり方を考え、就労への支援に取り組みます。
青少年の健全育成に努め、子どもの権利実現・社会参加を促します。
学都松本として旧開智学校を国宝にすることを目指します。

2.楽しい・おもしろい「まち」

松本の宝である松本城を中心とした街づくりと賑わいを推進します。
観光産業を推進し雇用を増やし住みたい松本を目指します。
中央本線に「乗ってみたい列車」の新設に取り組みます。
松本市固有の文化・風土を活かした松本らしいスローシティーを目指します。
松本らしさと大型ショッピングモールが共存できる街づくりを目指します。

3.優しい「まち」

長年住み慣れた地域で健康で長生きできるために、高齢者の身近な生活環境を整えます。
信州大学など、県外から来ている学生達にやさしい街づくりを進めます。

4.住みやすい「まち」

行政がやるべきこと、民間でも出来る事業の仕分けに取り組みます。
特例市の廃止に伴い、松本市が中核市になることを促進します。(保健所設置)
やりがいのある持続可能な農業への推進に努めます。(直売所、荒廃地対策)
豊かな山の自然の活用に取り組みます。(木材、災害防止、環境、観光、エネルギー)
防災に強いまちづくりに努めます。

松本市議会議員 青木豊子

↓画像をクリックすると青木豊子が頑張ります!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 松本情報へ

青木豊子フェイスブック
青木豊子ツイッター

カレンダー

2018年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る